職場の人間関係が悪いので、在宅ワークで生活したいが・・・

在宅ワークで生活したいと思う人から問合せを受けました。
職場の人間関係や就業条件から退職したいと思っている人は少なくありません。でも、この時期、現状よりも良い働き口を探すのは難しいです。

私はあまり明るい話を出来ませんでした。就職よりも在宅ワークが良い働き方だとお薦めすることが出来ませんでした。

理想的な働き方と思う人もいるみたいですが、実際やってみると在宅ワークで生活していくのは大変です。

在宅ワークも人間関係が大切

その人が今の仕事を辞めたいと思った様に、在宅ワークでも人間関係で困る事柄が起ることもあります。
職場

例えば、ほんの些細な事柄から仕事を請け負っていた先との関係が悪くなってしまうことがあります。

在宅ワークの場合、メールでのやりとりが多いのですが、意思疎通の行き違いが発生し易いです。

「 なんで今更、そんな条件つけてくるのか? 」等、腹が立つこともあります。

そこで自分から人間関係を良くしようと努めないと、結果的にそこの仕事は途切れてしまうことになります。

職場で人間関係が悪くなっても給料が直ぐに減る事はありませんんが、在宅ワークでは収入が減ります。

人間関係で収入が直ぐに減る

 

生活費の多くを稼いでいた委託先を失うと、急に困る事になります。
普段から、リスク分散して出来るだけ多くの委託先を持っておく事が必要です。

それには、常日頃、仕事を発注してくれる所を探す必要があります。残念ながらハローワークでは在宅ワークの仕事は斡旋してくれません。

下記の様なフリーエージェントの仕事を扱うサイトにだきるだけ登録して常に仕事を探す様にしておく必要があります。

在宅ワークは意識して仕事を発注してくれる所を探す様にしないと、生活は不安定になってしまいます。要注意です。

在宅ワークの仕事の委託先を探せるサービス

参考 シュフティ

簡単な仕事から豊富に登録されているので、在宅ワークをこれから始めようとしている人には取り組みやすい。

参考 クラウドワークス

NHKクローズアップ現代で在宅ワークで生活している人が紹介されました。

参考 Job-Hub

パソナグループのクラウドソーシングサービス

 

急に困る事になる在宅ワーク

先日、CADで図面を作成する仕事をしている人が困っていました。
CADの仕事はパソコンがあれば自宅で出来るし、出来上がった図面はネット回線で送る事ができます。都会に居なくとも、地方の田舎でも出来る理想的な仕事と思われています。

その人は色々な理由があって委託先を失ってしまったのでした。急にほとんどの収入を得られる見込みが立たなくなったと言います。

たとえ高い技術を持っていても、一旦、仕事を発注してくれる所を失うと困窮する事になるのが在宅ワークです。

スキルが広がり難い在宅ワーク

それでCAD以外の仕事もやろうとしたのですが、要求される技術が全然無いのに引き受けてしまい、トラブルになってしまったと言います。

職場に通勤している方が色々な仕事を出来る様になるでしょう。一人で在宅ワークしていると、人と接する機会が少なくなります。そうすると他の技術に接したり、知ったりする事も少なくなります。

一つのスキルにのみ、収入を依存する傾向にますますなっていきます。だから、人間関係で仕事を失うと辛いことになります。

もし、職場の人間関係のせいで、在宅ワークで生活したいと思うのでしたら、今の仕事を辞めない方がいいと私は痛感します。

在宅ワークこそ、人間関係をうまく渡らないとならないのですから。

 

カテゴリー: 在宅ワーク 体験   パーマリンク

コメントは受け付けていません。