月5万円の収入、在宅ワークで可能ですか?

通常、在宅ワークで稼ぐ金額のイメージは多くても月3万円
3万円をコンスタントに収入を上げていくのは、かなり厳しいかなぁ ・・・

そんなイメージを私はもっています。
例えば、仕事が終わって帰宅してから在宅ワークを平日は2時間、土日は頑張って7~8時間やれば、月100時間ほど在宅ワークが出来ると思います。

100時間でいくらになるでしょうか?

多くの人が出来そうな、文章作成やデータ入力などの在宅ワークを時給換算すると、200円にもならないと思います。つまり、月2万円程

普通の感覚ならば、200円/時間というのは安すぎますよね。
副業ではなくて、本業にして一日8時間、月240時間、在宅ワークをして、やっと5万円近くなる計算になります。

多くの人が出来る様な在宅ワークは、単価が安いです。
これは現実です。

つまり、特別な技術も必要なく、多くの人ができる様な在宅ワークでは、副業で月5万円の収入は難しいです。

それならば、技術を習得すれば、単価の高い在宅ワークも出来るのですが、習得するのに費用がかかります。お金を稼ぐのにお金と時間がかかるというわけです。

でも、お金を支払ってまで、月5万円の収入を得られる様になろうとは思わないという人は多い筈です。

・・・ 仕方ないですね。((+_+))
 
在宅ワークで稼げるお金

多少払ってもいいのだけれどと思っている人は注意が必要です。
在宅ワークを斡旋する業者にお金を払って習得する様なことは避けた方がいいです。

在宅ワークの単価が安いという現実を逆手にとって詐欺まがいの商売が多いからです。

もし、自分でスキルアップをして月5万円の収入を得られる様になりたいと思うならば、技術の習得先は自分で探した方がいいです。

そのコストと月5万円を天秤にかけて、やった方がいいのか、諦めた方がいいのか判断したらいいかと思います。

例えば、チラシの原稿を作成する在宅ワーク
この様な在宅ワークは結構、見かけます。所謂、DTPの仕事ですね。印刷業者に渡せる原稿まで作成できるスキルがあれば、引き受ける事ができると思います。それ程高いスキルがなくとも出来ると思います。

それでは、DTPデザイナーとして在宅ワークを行えるスキルを習得するにはいくらかかるのでしょうか?

自宅で学習できるDTPの通信講座、7万円程のものがあります。

参照) DTPデザイナー講座

DTPの作業で使う、イラストレーターとフォトショップが無料で使えるバージョンの物が出てきたので、今、DTPデザーナーは狙い目かもしれません。

この7万円と、得られるであろう収入を比較して、受講するかどうか決めたらよいと思います。

得られる収入は、在宅ワークの仕事が閲覧できるクラウドワークスを参考にしてはどうでしょうか?

参照) 会員登録無料!在宅・SOHO・副業が探せる【クラウドワークス】

上記サイトでDTPデザインの在宅ワークの報酬をみると、月5万円は収入を得られるでしょう。

この様に自分がどういう在宅ワークで月5万円の収入を得たいか調べてみると、可能かどうか分かってくると思います。

技術習得にかかる費用 参考サイト

参考 通信教育がくぶん

参考 ヒューマンの通信講座


在宅ワークの報酬 参考サイト

参考 Job-Hub

参考 クラウドワークス


 

カテゴリー: 在宅ワーク 体験 パーマリンク

コメントは停止中です。