ネットショップで稼げるアフィリエイター

先日、仲間が商材を持ってブラっと訪ねて来ました。

彼が勤めている工場でつくっている製品を売らないかというのです。
今度、その製品の営業責任者になったとのこと。
その会社では今までその製品の営業をしたことなかったと言うからには、彼しか営業担当はいないらしいです。

販売代理店は2社あるらしいが、あまり熱心に売ってくれていないとのこと。
私にも販売代理店にならないかという提案です。
彼が提示した卸値はとても魅力的なものでした。
最も、私が販売代理店になれば、1次店ということだから2次店を募集して売ってもらうことになります。だから卸値が安くないと商売はなりたたないですからね。

折角の提案なので私は販売代理店になる事にしました。
しかし、日中仕事があるので、普段の日に売り歩くわけにもいきませんから、副業として出来るだけの事はしようと考えています。

・・・ という事は、ネットショップで販売するということになります。

 

 

急きょ、ネットショップを開くことになりました。
実際にネットショップを開くのは簡単です。

カラーミーショップ を使えば、ネットショップを低料金で開設できます。

 

でも、ただ、お店を開いただけでは売れませんよね。
やはり、ショップサイトにアクセスしてもらわないと!

彼の話だけでは集客をするのに、あまりにも情報が無さ過ぎます。

 

一番のお客さんは誰なのか?
 お客さんが最も重視する機能は何なのか?
 どれだけの市場規模があるのか?
 競合製品はどういったものなのか?
 一番売れている競合製品はどれなのか?
 この製品の強みは何か?
             等々

何も資料がないのです。
おそらく、多くのネットショップが同じ状況で開設しているのでしょうね。

こういう限られた情報で売上を出していくというのは、アフィリエイターの置かれている立場と変わらないですね。
アフィリエイトの場合も、ASPのページに書かれた内容と広告主サイト位しか、情報がありません。
必要なことは自分で調べてなんとかしなければ、アフィリエイターは報酬を得られません。

買いたいと思っている人に見てもらえる、
または、興味がある人に買いたいと思わせるサイトをいかに作るかにかかっています。
つまり、ネットショップってアフィリエイトに通じるものがあるということですね。

逆に言うと、トップアフィリエイターになれば、ネットショップでもっと効率的に稼げるということか!
アフィリエイトで稼ぐのって難しくて大変だけれど、そのノウハウを習得できると、凄いことになりますね。

改めて、難しいアフィリエイトに挑む意義を感じなおしました。

 

 

カテゴリー: アフィリエイトのやり方 タグ: パーマリンク

コメントを残す