A8フェスティバルで私は見た!

先日、渋谷で開催されたA8フェスティバルに行ってきました。今回の目的はアフェリエイターとはどんな人たちなのか?参加者をよく観察して来ようと思って行ってきました。

 

私は今年のA8フェスティバルの開催を知ると早々に参加申し込みしました。
当日、会場にも早く着きました。中に入るにはまずは受付で名札やシールをもらわないとなりません。申込番号500人ごとに受付は別になっていました。私は一番早く申し込んだ人たちの受付ブースに並びました。

A8フェスティバル受付

アフフィリエイターというと主婦といったイメージを持ちますが、実際は必ずしもそうではないのが良くわかりました。来ている人は男女半々ほどでしょうか?年齢もまちまちですね。かなりの年配の方も来ていました。

でも、今回私の目にとまったのは、若い男性です。20歳代の男性がだらしなく座っていました。これまでアフィリエイトとは縁が遠い層と考えていたのですが、意外でした。

子供つれのファミリーもいましたし、彼女を連れて来ている男性もいました。どうやら受付で同伴者だと言えば、会場に入れてもらえる様です。

また参加者の中にはノートにどの広告主から何を教えてもらうかを綺麗にまとめて来ている人もいました。下調べを十分してフェスティバルに来ているということですね。フェスティバルに慣れている人なのでしょう。

私は一番奥の列に並んで受付を待っていたのですが、その横を通っていく人たちがいます。”特別受付”で並ばずに会場に入っていきます。広告主側の関係者かとも思いましたが、そうではなさそうです。アフィリエイターです。特別待遇で受付出来るのだから、そうとう稼いでいるアフィリエイターなのでしょう。比較的若い人が多い気がしました。

A8ネットのスタッフが名刺をもらっていました。主催者側からするとフェスティバルは有力なアフィリエイターを知る機会でもある様です。私が並んでいる間に特別受付をする人が結構いましたので、アフィリエイトでガッツリ稼いでいる人は予想以上に多いのかもしれません。

 

受付ではバーコードシールをもらいます。そのシールを出店している広告主に渡すと特別な料率で報酬がもらえる契約が出来ます。私はあるブースでスタッフがそのバーコードを集めて貼っているシートを見ました。そのシートの上には、”ブラック”と書かれていました。

A8ネットアフィリエイターランク

A8ネットでブラックと言えば、アフィリエイターのランクを意味します。7段階あり、レギュラーから始まり最高ランクがブラックです。プラチナが月30万円以上稼いでいる人なので、その上のブラックランクはアフィリエイトで生活できるレベルの人たちなのでしょう。

そのシートには、シールが沢山はってあったということは、アフィリエイトでしっかり稼いでいる人が相当いるということなのでしょう。

 

会場の一番奥では、A8ネットのスタッフによる初心者向けのアフィリエイト講座が開催されていました。席は全てうまり、立ち見の状況でした。講座の内容は特に目新しい話もなく一般的な説明でしたが、中座する人もほとんどいませんでした。これはアフィリエイト初心者が多いということなのでしょう。

フェスティバル以外でもA8ネットはアフィリエイターの教育に力を入れています。これからアフィリエイトを始めようとする人にとってありがたいASPです。

参照) A8ネット公式ページ

 

ここまで記すと、アフィリエイトは稼げる副業で盛んになってきていると思われるかもしれませんが、私の印象は異なります。このまま何も改善されなければアフィリエイトは頭打ちになるだろうとという気がしています。ブラックランクの様な上級アフィリエイターだけしか稼げないままだろうと思います。

それはブースにいくつか立ち寄って感じた事です。A8ネットはアフィリエイターの人口を増やす努力はしている様ですが、広告主の教育は出来ていないと思えたからです。アフィリエイトで報酬を上げるには、広告主側の条件も必要です。

広告を出す側と話をしてみて、それが分かっている広告主は少ないのではないかと思いました。アフィリエイターに商品を説明するだけでは、記事に取り上げるインセンティブにはなり難いですからね。

もしかして、アフィリエイト広告が上手い広告主を選ぶこともアフィリエイト上達の秘訣の一つかもしれないと思えてきました。

 

カテゴリー: アフィリエイトのやり方 パーマリンク

コメントは停止中です。